October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

しつけ方教室Part

土曜日、4回目の教室。
今日最初の訓練は訓練というよりドッグテラピーっぽかった。

訓練の前に緊張をほぐし、飼い主との絆を深める意味で
ワンコを座らせ、ゆっくり体を撫でてあげる。
ホントにゆ〜っくり。
私が思ってる以上に、ゆっくりだった。
胴の部分を撫でるのに約30秒くらいはかけて撫でることがコツなのだそうだ。
これに数分かけた後、訓練に入る。

まずは、やはり基本のついて歩く訓練。
先生曰く『これが服従の全て』だそう。
誰が来ようと好きなおやつが落ちてようと、見向きもすることなく
ひたすら飼い主を見上げながら歩くこと。
これがなかなか、、、どうして、、、難しい。
アリアスときたら、よそ見しっぱなしだし
何故か、おっちゃんがそばにいると吠えるし。。。
その上、お箸等以外は左利きな私は
リードを持つ手が左。
でも、先生からは『右でリードを持って左でご褒美あげてくださいね』と。
普段のクセはなかなか抜けず、右手にリードのこなし方が上手くいかない。
この基本の歩きは簡単に見えて難しい。先は長そうだ。。。

あとはこの日初めて、オスワリをさせてその場で飼い主がワンコのまわりを一周。
その間、ワンコが動かないような訓練。
これはなかなかスムーズにいった。

皆で一斉にする訓練はそれぞれ飼い主も緊張感なくできるのだけど
歩くのは個別にするので、私が緊張してしまう・・・
そうするとアリアスに伝わるようで、ますますアリアスが舞い上がる→私、そわそわ→アリアス、舞い上がる・・・の繰り返しガク・・・
まず、私がいつも冷静でないといけない。
それと褒めるときの声がトーンダウンしてしまうらしい。
褒め声は思いっきり褒めてあげて』と先生からの助言。
もともと声が高くない私は、頑張って声のトーンをあげてみた。
・・・
さすがだ、、、先生。何でもお見通しなんだわ。

こうして2時間はまたまた、あっ!というま。

自転車のカゴに乗せての帰り道は、とっても大人しい。
やはり神経を集中させると疲れるみたいだ。

でも、少しだけお友達ワンコといつもの公園で遊んだ。
夕方はたくさんのワンコでドッグランのようだ。
4wan
でも相変わらず、いつものワンだけじゃないと怖がり全開。
がんばった
コロンくんよりも…コロンくんのままさんがお気に入りのよう。
やっぱり、そばにはポポちゃんがいる。
・・・っていうか、アリアスがついて回ってるんよねσ(^^;)

20ワンは、いたんじゃないか…というくらいの中で
ひたすら吠えまくりのアリアス。
帰宅後は・・・やっぱり・・・

膝の上
人の足の上で、、、甘えすぎっ!


» read more

しつけ方教室Part

GWの始まりは、しつけ方教室。

天気が少し不安だったが、能天気晴れ女発揮!
なんとか免れた。。。

今日の訓練では、まずは横にキチンとついて歩くこと。
飼い主とワンの3ペアの先頭を歩くことに・・・(緊張)
前回では、真ん中を歩いて前も後ろも気になり
尻尾をクルンと巻いていたアリアスだが、今日は後ろも気にせず
なんとか歩けた。

そう、、、ただ歩くだけだけど・・・前に行かないように横について歩かせるのは
結構神経を使ってしまう。
でもこの基本が出来なければ先には進めない。

次は【マット】の指令でマットの上でオスワリ(フセ)が出来る訓練。
これも前回、初めて以前作ったマットを初使用(作って以来ドッグカフェに行っていない)
何度もフードで誘導しつつ【マット】でいいことがあることを覚えさせる。
まだまだみんなのようにキッチリとマットの上でフセすることは出来ないけれど
お尻がマットに乗ってればいいよ!と先生からOKをいただいた。
その後のマットの上で2分待ては・・・難しい。
怖がりワンは飼い主にひっついてくる。アリアスもそうだ。
フードで必死につるも、、、忍耐が足らん。
1分と持たない。。。焦ればますます飛びついてくる。
結局、これは2分持たなかったので課題となる。

最後はロングリードを使っての呼び戻し。
訓練生ペーペーなアリアスは先生にリードを引いてもらって
私は好きに歩き『呼んでくださ〜い』の声で呼び戻しをする・・・が
本当は自由にワンが歩くことを前提にロングリードを使用してる・・・のに
アリアス、後をついてくる(+_+)
いつもなら呼んでも戻ってこないのに、訓練では一目散で走ってくる。


まだまだ課題の多い私。、、、とアリアス。
頭を使うと疲れるのも私とアリアス。
帰ってまた爆睡zzz


» read more

しつけ方教室Part

初めてのしつけ方教室からどれくらい経っただろうか。
ようやく2回目。

やはり日があくと、また一からスタートのような感じだった。
普段、歩きながら私にちゃんとついて歩いてたからって褒めてあげてないのが
先生には全部お見通し。。。
『もっともっと、しっかり褒めてあげてね〜』なんて(^_^;)

前回と違ったアリアスの様子。
まず、、、集合場所についたとたん
しつこいくらいに吠えるし、他のワンちゃんが近づいても吠える。
但し、先生の魔法のリード使いで一発で静かになったけど(^^;)

実は以前ワンコに襲撃されたことや、去勢後に若干怖がりになったことで
他のワンちゃんに後ろをつかれると
尻尾がきゅ〜っと丸まってしまって・・・。
歩くテンポも、どうしても速くなると同時に集中力が途切れる。
とっさに先生から
『おかあさんは平常心でいてくださいね〜』の声が飛んできた。
【バレたxxx】私の動揺まで見透かす先生、やっぱりスゴイなぁ。

2度目の教室も
吠えさせた私のリーダーシップのなさ、、、と
やはり褒めるタイミングの難しさ、、、をあらためて認識。

そして…どうやら人見知り&犬見知りから始めなければならないようだ。
苦戦は続きそうだけど、、、、
大人しいアリアスよりも、やっぱりフレンドリーなアリアスでいて欲しいからね♪


おー、がんばろ!!

帰宅後・・・
お疲れアリ
この後、爆睡(-_-).。o ○(_ _)zzz...

初めての教室

以前から、興味がありそして是非行ってみたかった
【しつけ方教室】
お友達の誘いがあって念願叶いましたるんるん

ご存知の通り、しつけ方を私が訓練される教室。
私が今、困ってることはアリアスの吠えることとマウント行為。
早速、現地で初めて会うワンちゃん達に吠える!吠える!
そしてとても落ち着きがない、、、Σ( ̄□ ̄;)

まず、ここで指摘されたことは
『メッチャ怖がってますね』と。
遊びたい催促をしてるとばかり思ってた私は…!!!でした。

その後、先生がその理由をおっしゃるには
私自身が不安を抱えながらの散歩をすることで
アリアスに伝わり、いつしか『ボクがしっかりしなくちゃ!!』=縄張り意識。
そして怖いけれど守る=吠えて蹴散らす。
ということでした。

最初は先生にリードでアリアスを扱ってもらって数分後・・・
アリアスを見てると吠えてないし、他のワンちゃんへの興味も半減した。
たった数分で〜!!さすがは先生だ!!
いや・・・感心してる場合でなくて
『じゃ、おかあさんやってみてください』の言葉に緊張する。。。
そしてやっぱりその緊張は、ちゃっかりアリアスに伝わっていたようだ。
私のリードの扱いを見ただけで先生は
『おかあさん、も少しどっしりと構えてくださいね〜』と指導。

お友達のワンちゃんが
『おばちゃん、大丈夫?』みたいな瞳で何度も目が合う。
友達ワンちゃんにも励まされ、自信がわいてきた私。

でもアイコンタクトすらまともに出来ない飼い主なのが今日初めてわかった。
以外に難しい、このアイコンタクト。
どうしても今までの癖がでてしまい、自分から寄っていく形になってしまう。
他のワンちゃん達が別の訓練をしている間
ひたすらアイコンタクト。
なんとか汗少しは出来るようになった。

その後は一緒のプログラムに参加させてもらえて訓練。

あっという間に時間が過ぎていった。
早かったけどすごく充実した時間が過ごせたよニコニコ

帰る間際にアリアスを見てみると
到着した時みたいに他のワンちゃんが通っても、吠えてない。
それに何より落ち着いた。。。
帰りの自転車の前カゴでもジッと座ってくれた。
ホンの数時間での習得はものすごく勉強になった。

誘ってくれたお友達に感謝・感謝ですイケテル

onpu

ぐ〜
疲れたんやね、、、今日は帰宅後吠えないわーい
でも右に同じく・・・このあと私も爆睡したのは言うまでもない眠たい
1
pagetop