Selected Entries
Categories
Recommend

ヘレン グラハム,グレゴリー ヴラミス


マルコ ブルーノ




桑田佳祐,山本拓夫


B’z,稲葉浩志

Archives
Recent Comment
BOOKMARK

@DOG LUCK
こっそりひっそり読ませていただいてる
ドッグトレーニングインストラクターさんのHPです。特に37の言葉は意識して心にとめてます。

可愛いワンちゃんのお洋服が
いっぱい♪






雑貨オンラインショップ検索【雑貨*Zakka*サーチねっと】
ごゆっくり♪

こちらもどうぞ→
訪問ありがとうございます

無料 アクセス解析RMT



Mobile
qrcode
Links
Profile
あなたは知っていますか?
l RSS1.0 l Atom0.3 l

不器用なMAMA〜愉快な仲間達

2006年5月6日生まれのトイプー【ARIAS】
近頃、写真の被写体がワンばかり。でもやめられないな〜
ヤンチャ犬と飼い主、共に成長中です。
<< 写真日記〜以外だ!〜 | main | 愛犬ベッキー >>
スポンサーサイト (2007.11.20)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
虹の橋へ (2007.03.21)
心構えはしてたつもり。
実家の愛犬ベッキーが、もう食べなくなってから数日。

突然のことだった。
3月19日・・・
その日、何故かアリアスは朝からシッコもウンPもしない・・・
そしてご飯も食べない。
【病院へ連れて行こうか・・・】と思ったけれど
午前中は留守の実家・・・
何故かベッキーの元へ気持ちが行く。
相変わらず、もう全く吠えることも立つことすら出来ずで寝たきりだった。
かなり抜けてしまった毛のせいで、耳の皮膚がほとんど見えてしまってた。
カットが嫌いだったベッキーだけど
もう暴れることすら咬むことすら出来ない。
長さがバラバラの毛を耳にそってカットした。
頭や首周りも、揃えてみた。もちろん、ベッキーは寝たままの姿で。
でもずっと、まばたきをしながら私を見てる気がしたので話しかけた。
【しんどいよね…みんな仲良くして欲しいよなぁ】
・・・
このところ少し心バラバラになってた私の両親家族。
この一言のあと小さい声で【くぅ〜ん】と言った。

今になって思えばこれが最後の声だったんだ。
話しながらのトリミングが終わった瞬間、ベッキーの様子がおかしい。
胸をさすると一度は動いたので
【ビックリしたな〜死んだかと思ったやろぉ】って抱きあげると
私の腕の中で口を小さくパクパクさせたあと
2、3度深い呼吸をしたかと思ったら・・・そのまま動かなくなった。

【ベッキー!ベッキー!】と何度呼んでも
目を触っても、口をこじ開けようとしても動かない。

こんな時、不思議なもので涙がでない。
だってまだ体は温かいし、目は開いたままだから生きてるようだったから。

数時間後・・・
冷たくなってきて、硬直も始まってた。
【本当に死んだんだ・・・】とこの時、実感した。

火葬までの一晩の間に、
小さな祭壇を一人で準備してる時、勝手に涙がでてきて仕方なかった。
きっと家族には笑ってて欲しいベッキーなのに。
涙が止まらなかった。
お花、好きなおやつ・思い出のもの
たくさんの好きなものにかこまれて嬉しいかなぁ。。。

becky
穏やかで笑ってるような顔で虹の橋 へ旅立ったベッキー。


火葬が終わり、骨あげの時が来た。
ビックリするほどキレイで丈夫な骨だった。
担当者の人も
『ベッキーちゃんは、ストレスを感じることなく暮らしてたんですね。』と。

その言葉がとても嬉しかった。
と、同時に私はベッキーにたくさんの励ましをくれたし、
思いやる寛大な心を教えてくれたことに
今までありがとう・・・感謝の気持ちで胸がいっぱいになった。

虹の橋で、元気に他のワンコといっぱい遊んでな〜
きっとどのワンコよりも、ジャンプは一番やで、ベッキー。

泣いたら遊びに行けなくなるから
笑って送ってあげるから。

バイバイ、遊びに行ってらっしゃいね。ベッキー。。。。




| ひとり言 | 01:49 | comments(4) | -
スポンサーサイト (2007.11.20)
| - | 01:49 | - | -
コメント
ベッキーちゃん、旅立ってしまったんですね。
読んでて涙が止まらなくて・・・。
でも静かに旅立ったってことと、大好きなnoringoさんに
抱っこされて安心して眠りについたってことで
それだけでも少し安心しました。
きっと今頃、noringoさん一家をいつでも見守ることができる
お星様で思い切りお友達と走り回っているんでしょうね。
最後の火葬場の方のお言葉を聞き、ベッキーちゃんはご家族の方と
ず〜っと一緒にいたかったから今まで頑張ったんだね。
そう思ってもらえるなんて、本当に素敵なご家族なんですね。
私もアンジュにそう思ってもらえるようにたっぷり愛情を注いで
いこうと思います。
noringoさん、ご家族の皆さん、どうか早く元気になってくださいね。
ベッキーちゃんのご冥福を心からお祈りします。
| アンジュママ | 2007/03/21 1:42 PM |
◆アンジュママさんへ◆
安らかに逝けたことは、本当によかったと思っています。
痙攣の苦しかった日々…動かなくなってしまった手足。
そこから開放されて虹の橋では元気な体に戻って
他のお友達ワンコと遊んでいることと思います。
何かが足りなくなったような実家の雰囲気になれるまで
まだまだ時間がかかりそうですけど
そしてそんな雰囲気をアリアスも察してるようです。

ありがとうね…アンジュママさん。
| noringo | 2007/03/22 8:44 PM |
ベッキーちゃん虹の橋に行かれたんですね。
本当に穏やかな最後を迎えてくれて、これ以上の家族孝行はないですよね。
腕の中で・・・ベッキーちゃん幸せでしたね。
私の心の残りはランが逝った時、気が付いてあげられなかった事なんです。
廊下で息子の帰り待って、そのまま静かに逝ってしまったんです。
近くに居たのに、と今でも心に引っかかっています。
ベッキーちゃんとランの事が重なります。
受け入れるまで時間が掛かりますよね。

ベッキーちゃんのご冥福をお祈りします。
| hinako | 2007/03/29 6:54 PM |
◆hinakoさんへ◆
心使いありがとうございます。
本当に穏やかでした。
痴呆と痙攣に苦しんでいた時は正直どんな最後を迎えるのだろうか・・と不安で仕方なかったんですけど…。
火葬場の方が
『ほとんどワンちゃんが人目を避けて亡くなることが多いんですよ』と聞いた時、最後まで甘えん坊だけど
最後まで私達に心配かけない仔でした。

ランちゃんも息子さんの帰りを待ってたなら
きっと幸せなお顔をしていたんではないでしょうか…。
とても愛さストレスのないワンちゃんは
お顔も穏やかな顔してると聞きました。
hinakoさんのお気持ちすごくよくわかります。
でもランちゃんは楽しい思い出を巡らせて虹の橋に旅立ったと信じてます。

今頃、ランちゃんと一緒にベッキーも遊んでるんじゃないかな〜。
hinakoさんと知り合えたことの偶然。
きっと旅立った仔達も知り合ってると思います。
| noringo | 2007/03/29 9:22 PM |