September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

愛犬ベッキー

1991年5月8日
2匹の男の子の長男として生まれる。
baby
実家に来た頃のベッキー。
be
みるみるうちに元気に大きく育ってくれたね。
元気すぎて抱っこから飛び降りて骨折してしまったけれど。。。
be
本当に賢い仔だったな。たくさんの芸も見せてくれたし。
be
人の気持ちを読むのが鋭くて、私がつらかったときも実家に行くと
私のそばから離れず温もりを与えてくれた。
be
食べ物は何でも食べるし、甘いものは特に大好きだったね。
かまぼこも、シーチキンも、ビールの缶なんて離さなかったもんな〜。
それでも、16年と10ヶ月・・・病気知らずで元気に家族のそばにいてくれた。

きっとみんな、忘れることはないよ。
虹の橋では先代ベッキーもいるから安心して遊んだらいいから。
be

没日 平成19年3月19日
享年 16歳(人で言うと85歳くらいかな?)

スポンサーサイト

comments

真っ白い毛のクリクリおメメ、お利口さがお顔に出てて
とっても可愛いベッキーちゃん。
幸せそうな表情からも、ご家族の愛情が伝わってきます。
私も絶対に忘れないから・・・

ベッキーちゃんのご冥福をお祈りします。

まだまだ辛いでしょう。何しても思い出してばかりで・・・
16年もたくさんの思い出つくってくれたんですね。

私も何度か同じような悲しみの経験をしてきましたが・・・
どの仔もみ〜〜〜んな思い出を残してくれてます。

別れのときは悲しすぎて2度と飼わない。・・・っと思うのですが。
楽しみや癒しの方が大きすぎて、一緒にいたくなるんです。
誰にも話せない悩みを独り言のように愛犬に語ったことも・・・
そんなときだってじっとみつめていてくれた。

ベッキーちゃんはこんなにも最後まで愛されて、幸せだったと思います。

アリアス君が支えてくれますよ。。。

とても辛いですね・・・
でもベッキーちゃん、noringoさんファミリーに愛されて暮らしてきてとても幸せだったと思います。
最期の時にnoringoさんが側にいてくれたこともとても幸せで心強かったことでしょう。
16年と10ヶ月も本当に良く頑張りましたね。
今頃向こうで痛みも苦しみもなく楽しく駆け回っていることでしょう。ベッキーちゃんのご冥福、心よりお祈り申上げます。

  • masako
  • 2007/03/21 10:28 PM

ベッキー…先代ベッキーが亡くなって母が寂しい想いでペットショップを覗きにいってると聞いて、姉と一緒に今のベッキーを家族の一員として連れて帰った日。あれから17年近く、やんちゃで食いしん坊で母を困らせたりもしたけど、noringoさんちの子供や球たちと一緒に大きく育ってくれた。私が結婚した時もしばらく帰ってくるの玄関で待っててくれた。3月19日、球が卒業証書をもらってる時間帯にベッキーは旅立った…最期までみんなの事見守ってくれてありがとう。もう苦しむ事なく天国でいっぱい食べて走りまわってね。そして最後まで愛情いっぱいで暮らしてくれたトイプーさん、手厚く介護してくれたnoringoさん、私何もしてあげれなくてごめんなさい…ありがとう、お疲れ様でした。ベッキー、ありがとう。。

  • 球ママ
  • 2007/03/22 8:42 AM

ベッキーちゃん、亡くなったんですね・・・
ストレスなく毎日を楽しく過ごしたベッキーちゃん
幸せな一生だったんでしょうね。
最期も、一人じゃなかった。
大好きなnoringoさんと一緒に
大好きな自分の家から旅立てた。
人に置き換えて考えても、一番幸せな旅立ちですよね〜
私の実家のマルも、だいぶ弱ってきているようです。
来月また帰るので、ベッキーちゃんのこと報告してきます。
ベッキーちゃん、天国で楽しく遊んでね・・・
noringoさん、少し休んでくださいね・・・

  • チョコタン家
  • 2007/03/22 11:06 AM

◆励ましのお言葉、どうもありがとうございます。
アンジュママさん、くっき〜ママさん、masakoさん、
球ママさん、チョコタン家さんへ◆

アンジュママさん、本当にあまり困らせることのない仔だったんですよ。
ベッキーのこと忘れない…っていうお言葉とても嬉しいです。

くっき〜ママさん、ベッキーとうちの三男はほぼ同じように成長してきたので、一緒に住んでなくても特別な想いがありました。
ワンって不思議なほど人の心を読むんですよね。
アリアスも今、そうです。

masakoさん、時間がたつにつれ【いなくなったんだ…】って
実感します。
本当によく頑張ったと思います。
お骨を見たときそう。思いました。
老衰…で眠るように逝けたことが救いでした。

球ママさん、ホントに…球道の卒業を見守るようにいなくなってしまったね…。
でも私らにいっぱい楽しい気持ちにさせてくれたベッキーに
感謝の気持ちでいっぱいでしょ?
そして家族で見送ることが出来てよかった。。。

チョコタン家さん、まさか…でした。
トリミングをして体もきれいに拭いて毛をとかして…
その瞬間をベッキーは待ってたかのように逝ってしまいました。
ホントに…ワンちゃんは飼い主の目の前で亡くなることは珍しいと火葬場の方もおっしゃってました。
よっぽど幸せだったんですね…と何度も言ってもらえたことが
せめてもの救いです。
ベッキーの分もマルちゃんには長生きして欲しいです。
頑張って長生きしてね…とマルちゃんに伝えてくださいね。


みなさん、今までベッキーのことを励まし続けてくれて
ありがとうございました。
ブログをやってなかったら
こんなに優しい方々に巡り合ってベッキーを知ってもらうこともなかったでしょう。
本当に、とっても心から感謝しています。

  • noringo
  • 2007/03/22 9:07 PM

ベッキーちゃん、家族にとっても愛されていたんですね。
最後を看取れて良かったですね、私もニノをベッキーちゃんみたいに老衰で送ってあげたい。
心からお悔やみ申し上げます。。。

◆ともさんへ◆
いつも実家に行くと玄関入る前から
【わんわん!!】と歓迎してくれてました。
いつからか…その声も聞けなくなって。。。
約17年、よく頑張ったと思います。
私の腕の中で亡くなったのも
【忘れないでね】って言う言葉のかわりだったのかも知れませんね。
ともさん、ブログ行き来して間もないのに
優しいお言葉、本当にありがとうございました。

  • noringo
  • 2007/03/22 9:35 PM

noringoさんとお知り合いになれて、
このブログを通してベッキーちゃんの事も知る事が出来て、
いつも、ベッキーちゃんの懸命な姿に沢山励まされてきました。
noringoさんの温かい腕の中で最期の時を迎え、
そして最期まで愛情に包まれ本当に幸せだったと思います。
ベッキーちゃん、虹の橋でお友達と元気に遊んでね。
私もベッキーちゃんの事はずっと忘れません。

  • chie
  • 2007/03/22 10:44 PM

◆chieさんへ◆
ベッキーをいつも励ましていただいて本当に嬉しいかったです。
でも私もpoohちゃんお膝の病気を小さな体で頑張ってる姿や愛らしいお顔にとっても癒されてたんですよ。
ありがとうございます…chieさん。
温かいお言葉に、きっとベッキーは今頃走り回ってると思います。
chieさん、そしてみなさん優しい方たちばかりで
私達家族はベッキーへの励ましのお言葉には本当に感謝していますし、励みになりました。

そしてその励みのおかげで何度も死の淵から生還し、
最後は安らかなお顔で逝けることができたのだと思います。

  • noringo
  • 2007/03/22 11:39 PM

noringoさん今までベッキーの介護につきあってくれて感謝感謝です。そしてこのブログを通じてみなさんのお言葉にずいぶん救われました。毎日仕事仕事で朝早く夜遅くまで疲れた私に元気をいつも分けてくれたベッキーにろくに手をかけてあげれなかった私でした。唯一私が夜遅く食事してる時にいつも横でベッキーが座ってくれてました。一人ぼっちの食事は味気ないやろ?といわんばかりにそんなベッキーにいつも付き合ってくれてありがとうなぁとちくわをアーンと…いろんなベッキーの顔が焼き付いてはなれません。後悔はたくさんあるけどnoringoさんがゆうように笑って行ってらっしゃいと言ってあげないとベッキーきっと私の事心配するからもう悲しまないようにがんばります。アリアスにありがとうと伝えるわ。ベッキーと仲良くしてくれて♪ベッキーにとっては初めての友達やったからね。皆様本当にありがとうございました。球ママにも感謝感謝です。

  • トイプー族
  • 2007/03/22 11:55 PM

ごめんなさい。
しばらくご無沙汰して、こちらへ来てみたら・・・
ベッキーちゃんのこと、前記事を読んでいる間に、涙がこぼれました。
ベッキーちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

でもnoringoさんの胸の中で、静かに息を引き取られたことが救いでした。きっとベッキーちゃんも、それだけで安心して眠りにつけたんだと思います。
そして16年間、感謝していることと思います。
いつかは別れがくるってわかっているけど、やっぱり辛いですよね。noringoさんも、アリアス君に支えられながら、乗り越えてくださいね。私も、ベッキーちゃんのことは忘れませんから、、。

◆トイプー族さん、kanamixxさんへ◆

トイプー族さん、長い間一緒に暮らしてきたもんね。
悲しみはなかなか簡単におさまるもんじゃないけれど
きっとベッキーは家族の笑ってる中で過ごした日々が
忘れられなかったんだよ。
最後に笑いながらカット後のベッキーをはさんで
『おさるさんみたいやな〜』って話した直後やったもん。
後悔を後悔するより、いつも笑って過ごせることを
ベッキーは願ってるんだと思います。

kamamixxさん、いいえ…私こそなかなか遊びに行けなくて。
長生きし、家族に看取られて、そして家族で送ってあげることができたのは
本当によかったと思います。
私も16年間の中でベッキーに支えられたこと
たくさんありました。
なんでこんなにこの仔は人の気持ちがわかるのだろ?って
何度も思いました。
kanamixxさんはじめ、皆さんベッキーのことを忘れないと
言ってくれてとても嬉しく何よりの供養のお言葉です。
本当に今まで励ましてくれて、ありがとうございました。

  • noringo
  • 2007/03/23 8:15 PM
   
pagetop